スポンサーリンク

サイドアタッカーとかなに?

左からコーチの次にいる全身黒いのが長男っス

今までU-8のドリブル・フェイントコースだったんだけど

3年生になって定員に空きがあればU-10のサイドアタッカー・サイドバックコースになるのね。

3?4年生の子たちの中にうちの2月生まれのドンくさい長男が混ざるのか…

不安だし、出来る子達の中で浮きまくってサッカー嫌いになっちゃったらどうしようとか思ってしまう…。

少し公園とかで蹴る練習すりゃいいのになかなかしないしねぇ。

まっちゃんコーチが下手な子に対してもすごく上手に誉めてくたりするからそれなりに楽しめてるんだろうなぁ。

すごいなぁコーチ…。

コーチがノセるのが上手すぎるせいか、自分では完全に他より遅れをとっているっていう現実に気が付いていない気がするのよね(^^;)

まあそんな能天気なところもリョウの良いところではあるんだけどさー。

重いよー、抱っことかもう無理だよー、どんだけ甘えっ子やねん(^^;)

体はすくすく育っております。

若干痩せてたのがかなりしっかりして来た感じ♪

漢字もかなり読めるしこのブログもたまに読んでるので下手な事書けないなぁそろそろw

この記事とか消しといた方がいいのかなw

コメント

  1. より:

    すごいっ!大きくなったね?、そしてこのブロクもチェックできるんだぁ・・。学年考えたら、出来るかぁ。 
     うちの娘も小一になって、色々読めるようになると、世界も広がってきて楽しい様子です。
     りょうのサッカーじゃいけども、私も心の中では、子供と他の子を比べてしまうことも多々あります・・。
     ま、そんなときは、手の空いたときに、こどもの好きな遊びに付き合ってあげてね!それがどんな遊びでもきっとまきも楽しめるよ?!(まきは自然に出来てる気がするけども!)
     「家族評価」って言葉があってね。例えば学校や周囲の評価が低い時でも、家族の評価(いつでも高い)を一番に信じられる子どもならば、ぐれることも、自信を無くす事もないっていう意味なんです。
     こどもは自分にちゃんと寄り添っている親の言葉しか信じられない。子ども達の気持ちを察することのできるお母さんに、お互いがなれますように(^。^)

  2. 万紀 より:

    ゆちゃん♪
    良い事書くなぁ★
    家族評価って大切だよね。
    でも長男はどんなに優しくて良い子だろうが致命的な泣き虫だし。
    娘は可愛いときは可愛いけど意地っぱりのワガママだからどうしても家族評価が激しく低く言い渡しちゃう時が多いのよ。
    気をつけよう…っと(^^;)

タイトルとURLをコピーしました