スポンサーリンク

ばーちゃんのこと

9月の半ばに自宅介護してたばーちゃん亡くなりました
結構ね、もう亡くなってから経つんだけど
なかなかねぇ、立ち直れないもんです。
まだお骨あるしね。


ばーちゃんはずっと前からガンだったんだけど
毎日散歩とかして近所のママさん達にも超フレンドリーで
私にはちょっと厳しかったけど
元気で頑固で活き活きしてました。

それが突然副作用が辛いから、ってクスリ飲むのやめちゃって
暫くは元気だったんだけど、悪くなり始めてからはあっという間。
それでも夏を迎えられないって言われたのに夏の終わりまで生きててくれたからすごく頑張ってくれてたんだけどさ。

どんどん具合悪くなるのを傍で見てて

「なんでクスリやめるって言った時にもっともっと反対しなかったんだろ」って。
ずっと思ってたなぁ、今でもそれはどうしても思っちゃう。

本人もどの位の期間でどうなるか全部解ってたみたい。
それでもクスリ飲まない方を選ぶ程、副作用酷かったのかな。
いやでも散歩とかしてたし、わからない。

もやもやもやもやする!!!

良くしてくれるからお礼がしたいんだって言って
定額給付金くれたんだけど
何に使ったら良いかわかんないや。

亡くなる少し前からだんだん魂がすり減っていってる感じがして
人は亡くなったら魂も何も残らない、骨だけになるんだなぁって思った。
残ったのはただただ一緒に過ごした思い出だけ。
生きてるこっちは前向いていかなきゃ、うん。

ばーちゃんが寂しがるから手握ったまま過去問解いてたな。
もうすぐ試験、がんばらなきゃ、あーもう。

もっと頑張らなきゃいけないのにサボってしまって自己嫌悪、、orz

 

まぁでもお酒飲んじゃったし今日はもう寝ちゃう(^^;)

コメント

  1. p3x888 より:

    喪失感って、あるよね。
    毎日そばにいれば、尚のこと。
    祖母ふたり、祖父ひとりを見送ったけど
    すぐ傍ではなかったんだよね…。
    ひとりは鹿児島、あとふたりは都内で。
    だから喪失感よりも「何も出来なかった感」が今でもあります。
    先日の大叔母も、そう。何もしてあげられなかった。
    何か出来たかもしれないのに。
    基本、ポジティブな方だと思ってるけどなんだか引きずってます。
    もやもやと。。。

  2. maki より:

    p3x888さん♪
    もやもやするんだよね…
    夜の介護の人を頼もうかって相談された時
    家族で出来るだけやろうって決めたんだけど
    でも結局介護したってやりきった感もなくて
    亡くなってしまったらもやもやが残るんだわ
    何で早く亡くなる方を選んだのかな
    治療し続けたらどうなってたのかな
    もやもやもやもや…もやもやっっ
    この感情はこの言葉でしか表現出来ないね

タイトルとURLをコピーしました