スマホ対応

引き続きtessohのサーバーをいじってます。

今日は僕と万紀のブログを、いろいろと変更。

Movabletypeのテーマをレスポンシブ Web デザイン対応のRainier1.2ってやつに変更。

なかなかの優れもので、同じデータなのに、PCのwebブラウザーで見たら普通のブログでも、スマホで閲覧したらスマホ対応なように作られていて可読性UP。

150316.PNG

今や、徹創のアクセス解析を見ると、半分以上がスマホからのアクセス。

もう、そういう時代なんでしょうね。

そういえば、先日、↓Googleからこんなメールが来ました。

http://leather.tessoh.com/ でモバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました

http://leather.tessoh.com/ のウェブマスター様

Google のシステムは、貴サイトの 388 ページをテストし、そのうちの 87% に重大なモバイル ユーザビリティ上の問題を検出しました。この 338 ページの問題の影響で、モバイル ユーザーは貴サイトを十分に表示して楽しむことができません。これらのページは Google 検索でモバイル フレンドリーとは見なされないため、スマートフォン ユーザーにはそのように表示、ランク付けされます。

そりゃ、スマートフォンなんか意識して作ってないからねぇ。

それにしても、338ページっていったい・・・

今回使ったレスポンシブ Web デザインとやらを、適用したら良いのでしょうけど、手打ちhtmlで作ってるので対応するの大変・・・

いっその事、MTかWordpressにでも移植させるべきなんだろうか。

スポンサーリンク